top of page

飼い鳥と犬の
活動をする団体“BBT”です。

BBTは、飼い鳥・犬の適正飼養の啓発、ペット後見・見守り制度などへの取り組みを通じて、人も動物も孤独にならずに、最後まで生を全うできる仕組みを社会全体で構築する一翼を担うことが目標です。

ABOUT US
私たちについて

「Busy Beak is Happy Bird.」という言葉があります。 クチバシが忙しい鳥さんは幸せな鳥さんという意味です。退屈な時間がなくお仕事が与えられた状態を表しています。また、犬が尻尾を振る行為は楽しい気持ちの表れでもあります。 飼い主さんたちの知識の底上げをはかり、人も動物も心も体も満たされた状態で暮らしてもらうことを目標に活動を展開してまいります。 また、クチバシは顔の先に、尻尾は体の後ろに位置することから、最初から最後まで、動物が生まれてからその生涯を全うできるまで、社会全体で見守っていけるような仕組みを作り上げたいという思いも込められています。

インコ、オウム、フィンチ、ローリー、ロリキート、トレーニング、見守り、後見、相談

事業内容

人も動物も孤独にならずに、最後まで生を全うできる仕組みを社会全体で構築するための活動を行う

鳥にまつわる事業​

  • 応用行動分析学に基づく行動コンサルタント

  • 鳥さんの見守り・後見

  • 防災に関すること

  • 飼い鳥の適正飼養に関する講座・セミナー

  • 飼い鳥の逸走防止に関する啓発

犬にまつわる事業

  • 飼い主向け適正飼養啓発(主にお迎え前・お迎え直後)​

  • 販売・譲渡側への動物福祉や犬の行動学に関する情報提供と啓発

  • 動物介在教育事業との連携

インコ、オウム、フィンチ、ローリー、ロリキート、トレーニング、見守り、後見、相談
犬、介在教育

とり部

インコ、オウム、フィンチ、ローリー、ロリキートなどの飼い鳥に合わせたコミュニケーション法やお世話等、凝り固まった思い込みや勘違いを解き、科学的な解決策と技術を通じて鳥さんとのよりよい暮らしのヒントをご提案。飼い主さんのもしもの時に備えるサポートもご活用ください。

いぬ部

犬も人も、最期まで幸せに暮らせるように、お迎え前・お迎え直後の飼い主さんに対して、動物福祉や犬の行動学に即した暮らし方を啓蒙するとともに、販売・譲渡側に対し、その先にある暮らしをより良いものにする販売・譲渡を行うために有益な情報提供や働きかけを行います。

インコ、オウム、フィンチ、ローリー、ロリキート、トレーニング、見守り、後見、相談

お知らせ

【ブログ】《レポート》不思議の国からやってきた!サザナミだもの

【参加者募集】BBT鳥さん見守り隊作戦会議 in 尼崎【対面】

【参加者募集!】モモイロインコさん信頼関係の崩壊から修復まで

【ブログ】鳥さん見守り隊 個別相談【ヨウム 3歳♂ ご相談内容:ステップアップ】

bottom of page